路地裏

ふぃくしょん

神対応ミミッキュ

ミミッキュの型はS1から数多の考察が進んだ。

最速、準速剣舞型(襷、珠、Z)やサポート特化型(呑気お盆、広角鬼火電磁波、呪いZ等)

これらはひとつひとつの対処が難しく、S1においてはミミッキュに役割を遂行させずに処理するという事が厳しい環境であったと思う。

また、S1初期から中期にかけてはメガギャラドスメガルカリオメガボーマンダポリゴンZといった積み展開が主に見られた為にそれらの展開阻害、切り返しを目的としたミミッキュを考察した。

 

以下、解説とする。

 ・個体説明

f:id:StrayCatssss:20170117122947p:plain

ミミッキュ

持ち物:フェアリーZ

特性:化けの皮

性格:意地っ張りor勇敢

実数値(努力値):159(228)-156(252)-104(28)-×-125-116 *(勇敢の場合 90)

技構成:じゃれつく 影うち 呪い 鬼火

以下選択候補 剣の舞 トリックルーム 道連れ 毒々 電磁波 挑発 シャドークロー等

 

・各調整

火力調整

145-108 メガルカリオにZじゃれつくで

ダメージ:144〜169 (乱数93.8%)

171-129 メガギャラドスにA-1 Zじゃれつくで

ダメージ:162〜192(乱数62.5%)

A-1 かげうちで確定 ダメージ:9〜12

171-150 メガボーマンダに Zじゃれつくで

ダメージ: 206〜246 H振りのみなら威嚇非考慮で処理可能。

 

耐久調整

A207メガギャラドスのA+1一致80技

ダメージ:135〜159(最高乱数切り耐え)

A197メガルカリオの適応力バレットパンチ

ダメージ:116〜140(ステロ込み最高乱数切り耐え)

A201メガボーマンダのスキン恩返し

ダメージ:133〜157

C147カプ・コケコの眼鏡フィールド10万ボルト

ダメージ:135〜159(最高乱数切り耐え)

C200カプ・テテフのフィールドサイコキネシス

ダメージ:123〜145

C161カプ・レヒレのZハイドロポンプ

ダメージ135〜159(最高乱数切り耐え)

C191メガゲンガーシャドーボール

ダメージ:138〜164(乱数12.5%)

 

・雑感

 構想の時点では、じゃれつく 呪い 道連れ トリックルーム という偏った構成で積み展開に対しての切り返しとして用いていた。しかし、窓の方々と型を共有していく際にスタンダードなPtにも組み込んでいけるようにと考察を進めていくうちに じゃれつく 影うち 呪い 鬼火 の構成で落ち着いた。技構成に選択候補とあるのは、このポケモンの強みは化けの皮による行動保証と多彩な補助技であるので、与える役割次第で技を変える事ができる為である。

 私自身は対戦面での使用はvirgincupのみであったが、シングルレート中期では窓の仲間であるポテトがこのミミッキュを採用したPtで2100越え1位をキープしてくれた。また、virgincupでも同じくちちゃまきが同個体を使用し、予選8-0の1位通過を達成してくれた。彼らのプレイヤースキルの高さでここまで持ち上げてくれた事に感謝している。

 就職活動の勉強やその他優先すべき事情が増えたため、私のシングルレート、オフへの参加一時休止とさせていただきますが、これからも少しでも窓の仲間達の力添えができればと思っております。

あめオフ優勝構築 陰陽スタンダード

今回は第6回あめオフに参加した。

結果としては1次予選6-2でブロック1位。

決勝トーナメント4-0で優勝する事が出来た。

 

今回の構築は現環境トップクラスの力を持つウルガモスを主軸とし、周りを汎用性の高いポケモンで固めたスタンダード構築となっている。

f:id:StrayCatssss:20161018005823p:image

基本軸としてガルーラクレセリアウルガモスを用意し、補完を固めていく内に自然とサイクル選出、対面選出のできる構築となった。

 

以下、個体の解説とする。

 

f:id:StrayCatssss:20161019132830p:plain ガルーラ

持ち物:ガルーラナイト 

特性:肝っ玉→親子愛

性格:陽気

実数値(努力値):181(4)-147(252)-100-×-100-156(252)

→181-177-120-×-120-167

技構成:猫騙し 捨て身タックル 冷凍パンチ 地震

 

後述のウルガモスボルトロスで受けを崩し、このポケモンを通すという単純な動きが強い。何よりガルーラミラーのアドバンテージが一番取りやすく、最速100属以下のポケモンを上から潰せる陽気最速ガルーラを採用した。相手の鉢巻ガブリアスカイリューを処理する為に冷凍パンチは必須である。不意打ちと選択であるが、岩、鋼に強く出れる地震を最後に採用とした。

 

f:id:StrayCatssss:20161019133720p:plainクレセリア

持ち物:ゴツゴツメット

特性:浮遊

性格:図太い

実数値(努力値):227(252)-×-189(252)-95-151(4)-105

技構成:電磁波 サイコキネシス スキルスワップ 月の光

 

ガルーラ+クレセリアの並びは周知の強さを持っており、ウルガモスの引き先、展開補助として強力な駒である。電磁波の採用理由はこちら側は崩しとしてウルガモスボルトロスを用意している為に毒々ではなく交代際のポケモンに刺すことができ、ウルガモスのサポートを可能とする為。スキルスワップは後述のゲンガーと合わせることでボーマンダ等のスキン無力化、剣舞ファイアローの上を取るなどの動きといった柔軟な動きを可能とする為に採用とした。

 

f:id:StrayCatssss:20161019135309p:plain ウルガモス

持ち物:拘り眼鏡

特性:虫の知らせ

性格:控えめ

実数値(努力値):179(148)-×-117(252)-182(84)-126(4)-123(20)

技構成:炎の舞 虫のさざめき サイコキネシス オーバーヒート

・耐久調整

A177メガガルーラの捨て身タックル乱数1発(6.3%)

A182ガブリアスの岩石封じ確定耐え

A233メガバシャーモフレアドライブ確定耐え

・火力調整

159-116メガゲンガーサイコキネシスで確定

183-106ガブリアスを知らせさざめきで確定

 

構築の軸であり現環境最上級の崩しである。

元々はガブリアスの岩石封じ最高乱数切り耐えまで振っているウルガモスを更に耐久に特化した。火力に関しては拘り眼鏡、炎の舞の恩恵を受けることを前提とし、ある程度のメガゲンガーを確定に取れるまで落としたがあまり不足したという点は無かった。この調整は対面選出する際に機能しやすく、多くの攻撃を一度耐えて返しに処理することが可能となった。基本的にはクレセリア等の受けに出すことで相手の裏に負担をかけていく。また、このポケモンの存在によって受けの選出を許さずにガルーラが自然と刺さった印象がある。

 

f:id:StrayCatssss:20161019151929p:plain ボルトロス

持ち物:食べ残し

特性:悪戯心

性格:図太い

実数値(努力値):179(196)-×-134(252)-146(4)-101(4)-138(52)

技構成:毒々 身代わり 守る 10万ボルト

 

主にファイアローマリルリといったウルガモスに強く出れるポケモンが相手の構築に存在した際に崩し、ストッパーとして選出することができる、二枚目の崩しとして採用した。また、ウルガモスで1体処理した際の後発瞑想スイクンにも素眠りに追い込むことでガルーラ、キノガッサで処理するルートを組むことが出来る。クレッフィにも困らない点でストレスが溜まらなく精神衛生上にも良い。

 

f:id:StrayCatssss:20161019153314p:plain ゲンガー

持ち物:ゲンガナイト

特性:浮遊→影踏み

性格:臆病

実数値(努力値)159(188)-×-81(4)-151(4)-103(60)-178(252)

→159-×-101-191-123-200

技構成:シャドーボール 身代わり 滅びの歌 道連れ

 

主に確率構築、バトン構築、クレセドラン、受けループに出していく。確率、バトンには相手の展開を阻害する役目のみで勝てるので非メガで選出し、ガルゲンで制圧するルートを頭の中で組み立てておく。クレセドランにはゲンボルトガッサの選出をすることでニンフィア入以外には有利に立ち回ることが可能である。基本的にはこちらの動きを通す為に1:1を取っていく。選出は10%を切っており、採用理由としても確率等への回答であるのでこの枠は変更の余地あり。

 

f:id:StrayCatssss:20161019154201p:plainキノガッサ

持ち物:気合いの襷

特性:テクニシャン

性格:陽気

実数値(努力値):135-182(252)-101(4)-×-80-134(252)

技構成:キノコの胞子 岩石封じ 種マシンガン マッハパンチ

 

主に相手の積みポケモンへのストッパーとして採用。また、ガルーラ、ウルガモスで場を荒らした後のキノガッサでの詰めや、その逆を行うことが出来る。今回の構築の対面選出の肝である。陽気最速にした理由としては相手のABグロウパンチガルーラの処理や、Sラインが上がっているクレセドランにも後手に回らずに上から圧をかけることが出来る為である。現環境のキノガッサは意地っ張りは動き辛いと考えている。

 

まとめ

懸念として残っているのが相手のウルガモスに先に展開された際とステルスロックによる展開+メガバシャーモである。前者は立ち回り、選出を意識することで処理することが可能であるが、後者にはクレセリアの選出をしない限り不利な立ち回りを強いられるであろう。その点をケアすることを考えていきたい。

 

最後に

原案とさせていただいた構築の軸の強さから私が少々弄っても差し支えない強さを引き出してくれた。ここまでの構築を組み上げる迄の能力を私はまだ持っていない。6世代の自身の成績は鼻で笑えるようなものであるが来たる7世代では先人達に追いつけるようなプレイヤーになる取り組みを行っていきたい。憧れのみで終わってしまうようなものではない。

眼鏡化身ボルトロス

今回は私が今期の全てを費やして使用したポケモンを紹介する。

f:id:StrayCatssss:20160504160632g:plain

 

f:id:StrayCatssss:20160321013621p:plain ボルトロス(化身フォルム)

持ち物:拘り眼鏡

特性:悪戯心

性格:臆病

実数値(努力値):155(4)‐×‐90‐177(252)‐100‐179(252)

技構成:ボルトチェンジ 10万ボルト サイコキネシス 気合玉

 

ダメージ計算

・10万ボルト

207‐136スイクンに対して96.6%~114%(200~236):乱数1発75%

184‐101化身ボルトロスに対して72.2%~85.3%(132~157):お盆込み確殺

181‐122メガガルーラに対して61.3%~72.9%(111~132)

 

サイコキネシス

159‐116メガゲンガーに対して98.1%~115.7%(156~184):乱数1発87.5%

183‐106ガブリアスに対して46.5%~55.1%(85~101):乱数2発64.5%

187‐154メガフシギバナに対して63.1%~74.8%(118~140)

191‐100(チョッキ)ローブシンに対して62.8%~74.3%(120~142)

 

・気合玉

197‐122メガガルーラに対して99.4%~117.7%(196~232):乱数1発93.8%

207‐160バンギラスに対して144.9%~171.9%(300~356):確定1.4体

 

 

主に初手に繰り出しゲンガーに対してはサイコキネシス、ガルーラに対しては猫騙しケアでカバルドンorクレセリアバック。カバルドンの場合は冷凍ビームを撃たれた際のダメージで型判別可能。D下降補正ならばゴツメ×2と10万ボルトで確定で落とせる。また、電気の一貫を取った際の制圧力は圧倒的であった。

対面ベースの構築ではエスパーの一貫が見られる為に眼鏡サイコキネシスで圧力をかけていくことも可能である。

このポケモンの賢い点はゲンガーを抜いている点であり、環境に増加した珠ゲンガーや1:1を取って裏の展開を操作するゲンガーに対して圧倒的有利を持てることである。

火力のあるボルトロスに対する意識が薄かった為試験的に使用していたが想像以上の強さを発揮してくれた。

ボルトロスが相手に与える電磁波の意識を利用した型である。しかし、電磁波を持たない為に高速アタッカーを周りで見る必要がある。

追加更新:ガルーラに対しては現在はゴツメバックorボルトチェンジが一番望ましいです。

使用構築成績:あめおふ準優勝 S15シングルレート2086

厨パ

f:id:StrayCatssss:20160321013621p:plainボルトロス
持ち物:オボンの実
特性:悪戯心
性格:図太い
実数値(努力値):184(236)-×-132(240)-145-101(4)-135(28)
技構成:電磁波 悪巧み 10万ボルト めざ氷

f:id:StrayCatssss:20160321013647p:plainガブリアス
持ち物:気合の襷
特性:鮫肌
性格:陽気
実数値(努力値):183-182(252)-116(4)-×-105-169(252)
技構成:剣の舞 逆鱗 地震 岩石封じ

f:id:StrayCatssss:20160321013700p:plainガルーラ
持ち物:ガルーラナイト
特性:肝っ玉→親子愛
性格:意地っ張り
実数値(努力値):197(132)-192(236)-135(116)-×121(4)-123(20)
技構成:グロウパンチ 空元気 噛み砕く 不意打ち

f:id:StrayCatssss:20160321013728p:plainゲンガー
持ち物:ゲンガナイト
特性:浮遊→影踏み
性格:臆病
実数値(努力値):159(188)-×-115(116)-191(4)-116(4)-192(196)
技構成:催眠術 祟り目 ヘドロ爆弾 道連れ

f:id:StrayCatssss:20160321013754p:plainバシャーモ
持ち物:ラムの実
特性:加速
性格:陽気
実数値(努力値):155-172(252)-90-×-91(4)-145(252)
技構成:飛び膝蹴り 叩き落とす 守る バトンタッチ

f:id:StrayCatssss:20160321013812p:plainスイクン
持ち物:カゴの実
特性:プレッシャー
性格:図太い
実数値:207(252)-×-156(52)-125(116)-136(4)-116(84)
技構成:熱湯 冷凍ビーム 瞑想 眠る


前期S14は厨パを個人的に練っており、試行錯誤の結果ここまで辿り着いた。
バシャーモの叩き+バトンタッチによりS補強、場作りを行い、裏のボルトロス、ガルーラ、スイクンの全抜き性能、詰ませ性能を底上げし、全抜きを目指す展開式厨パを作り上げた。
また、単体性能の高いポケモンを組み合わせる事で構築のパワーを上げていった。

発端はS13の終盤に某氏の叩きバシャーモを偶然発見したことから始まった。
叩き+バトンタッチによるエースの降臨、全抜きを目指す事を目的とし、バシャーモ+ガルーラを軸に技構成、実数値を調整していった。
最初の使用は九尾杯弐の陣にて、ガルーラはHAベースの空元気、スイクンはHCベースの追い風持ちを採用して使用した。結果としては6-2といった何とも言えないものであった。
中盤以降は神風厨パを使用していたが、壁にぶつかり再びこの原案を掘り起こす事に。
真皇杯関東予選にて、某氏にスイクンのBは156の方が良いということを聞き、少し調整を行った。
また、ガルーラはHAよりABベースの方が良いと感じ、自然と変わっていった。(調整は某珠氏に教わった)
そうした結果、某氏の厨パを魔改造したものとなった。勿論、汎用性としても空元気→秘密の方が良い。しかし、私としては空元気がこの構築の原案であった為にこのままで良いとも考える。空元気を持たせる事によってバシャーモ→スイクンへの展開を行えること、クレセリアを安全に起点とし、毒を貰ったならば遂行速度をより早めることが出来る。また、このポケモンを止めるためにボルトロスを消費しなければならない状況を作ったならば裏のバシャーモの一貫が狙えたりとこちらの有利に進める展開が作れていった。
空元気という技はS14の某構築でも見られたように、様々な可能性があると考える。
今季限りで厨パを使用するのは一旦やめようと考えているので、自分用のメモとしてもここに記しておく。



筋肉ガブリアス

ガブリアス
性格:意地っ張り
特性:鮫肌
持ち物:拘り鉢巻
技構成:逆鱗 ダブルチョップ 地震 選択(寝言 ストーンエッジ等)

実数値(努力値):
①185(12)-199(244)-141(204)-×-106(4)-128(44)
②183-199(244)-132(132)-×-105-139(132)


・耐久振りによるメリット
① A192ガルーラの秘密の力を5.1%の乱数を切って2耐え:79〜95
A112マリルリのA+6特化アクジェを確定耐え:144〜169
A112マリルリのじゃれつく:169〜192(25%の乱数)
A172メガクチートのA+2不意打ち確定耐え:147〜173
A233メガバシャーモの飛び膝蹴り:121〜144
A260メガヘラクロスのミサイル針:27〜33(135〜165)
A133プレートファイアローのA+2ブレイブバードを確定耐え:153〜181
A133命の珠ファイアローのA+2ブレイブバード:165〜196(37.5%の乱数)
A146プレートファイアローのA+2ブレイブバード:169〜199(43.8%の乱数)
A152マンムーの氷の礫+ゴツメ×2を確定耐え:100〜120 + 30×2 = 160〜180
A198ローブシンの冷凍パンチ:160〜192(18.8%の乱数)

また、S+1でゲッコウガ抜き、追い風下では陽気スカーフガブリアスを抜ける様になってある。

②こちらのブログAbsスカーフガブリアス - 構築サーキュレーションのダメージ計算を参考にさせていただきました。

秘密の力を2耐えすることで相手のガルーラへの勝率を上げるガブリアスとして試験的に採用していた。
また、拘り鉢巻を持たせることによって崩し性能を高めることで裏のポケモンの一貫を狙うことができる。しかしながらSは中速以下となっている為に何かしらのサポートを用いる事が必要になる。
私自身は厨パの並びで追い風スイクンと組ませる事によって相手のポケモンを2体弱このポケモンで持っていき、裏で締めるという立ち回りを行っていた。龍の一貫があるPTではこのポケモンが通ればeasy winできる。 
古いガブリアスにADガブリアスというポケモンがいた事から着目をしてみたが、Bに厚く振る事によって確定や乱数に左右される物理技を耐え、処理する事ができるメリットも生まれた。
ふとしたアイデアからのポケモンであったが可能性の塊である事を疑わない。

真皇杯関東予選使用構築【BEST16】 神風厨パ

f:id:StrayCatssss:20160315144727p:plain

真皇杯関東予選で使用。

予選5-2で2位抜け。最終結果BEST16



f:id:StrayCatssss:20160315145335p:plain

ボルトロス

性格:図太い

特性:悪戯心

持ち物:オボンの実

実数値(努力値):184(236)-×-132(236)-145-101(4)-135(28)

技構成:電磁波 悪巧み 10万ボルト めざ氷

もはや説明不要の強さを誇るポケモン。S操作、崩し、クッション全てを担う。

相手のバシャーモマリルリ等を見てもらう為に必須である。

f:id:StrayCatssss:20160315150446p:plain

ガブリアス

性格:意地っ張り

特性:鮫肌

持ち物:拘り鉢巻

実数値(努力値):185(12)-199(244)-141(204)-×-106(4)-128(44)

技構成:逆鱗 ダブルチョップ 地震 寝言

今構築のいわば地雷枠。詳しくははてなにて。

f:id:StrayCatssss:20160315150830p:plain

ガルーラ

性格:意地っ張り

特性:肝っ玉⇨親子愛 

持ち物:ガルーラナイト

実数値(努力値):181(4)-192(236)-121(4)-×-122(12)-152(252)

技構成:猫騙し 捨て身タックル 炎のパンチ 不意打ち

主にフィニッシャーとして用いる。ナットレイハッサムを許さない為に炎のパンチを持たせた。相手のカバルドン入りをガブリアスで崩せない場合を想定してABグロウ恩返しに変更すべきであった。

f:id:StrayCatssss:20160315151356p:plain

ゲンガー

性格:臆病

特性:浮遊⇨影踏み

持ち物:ゲンガナイト

実数値(努力値):159(188)-×-115(116)-191(4)-116(4)-192(196)

技構成:催眠術 祟り目 ヘドロ爆弾 道連れ

ローブシン等の処理が難しいポケモン、並びを誤魔化す事で勝率を上げる為に採用。

1:1以上を取っていくポケモン

f:id:StrayCatssss:20160315151710p:plain

バシャーモ

性格:陽気

特性:加速

持ち物:気合の襷

実数値(努力値):155-172(252)-90-×91(4)-145(252)

技構成:剣の舞 叩き落とす 飛び膝蹴り 守る

ガルクレセサザン等の構築にはこのポケモンで崩しを行う。行動保証の為に襷を保持。

f:id:StrayCatssss:20160315151948p:plain

スイクン

性格:控えめ

特性:プレッシャー

持ち物:ゴツゴツメット

実数値(諸事情により実数値のみ):207-×-154-123-136-116

技構成:熱湯 冷凍ビーム 追い風 吠える

・追い風下で意地スカーフガブリアス抜き

前述のガブリアスの性能を底上げする追い風を採用。裏のポケモン全ての性能を底上げすることができる追い風にはまだまだ可能性を感じる。



追い風スイクンから鉢巻ガブリアスへと繋ぐことで場を荒らし、裏のフィニッシャーで詰めていく単純な構築。

基本的にはガブリアスバシャーモで相手の物理受けを崩し、ガルーラで制圧していく。その逆も然り。龍の一貫が見られるptにはスイクンガブのギミックが通ればeasy winがほぼ確定する。

また、今回使用したガブリアスはガルーラに止められない様に考えた結果行き着いたものである。Sラインはバトンバシャーモとのギミックも変更前は想定していた為128となっているが139に上げる事で図太いボルトロスを抜くことが出来るので一考。


ガルガブスイクンのギミックは非常に強力であるが、相性の良い並びを組むことができなかった為解散。


Special Thanks!!  じるぽけ様

スイクンの個体提供していただいたkai38様

非常に感謝してます。ありがとうございました。