読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路地裏

ふぃくしょん

筋肉ガブリアス

ガブリアス
性格:意地っ張り
特性:鮫肌
持ち物:拘り鉢巻
技構成:逆鱗 ダブルチョップ 地震 選択(寝言 ストーンエッジ等)

実数値(努力値):
①185(12)-199(244)-141(204)-×-106(4)-128(44)
②183-199(244)-132(132)-×-105-139(132)


・耐久振りによるメリット
① A192ガルーラの秘密の力を5.1%の乱数を切って2耐え:79〜95
A112マリルリのA+6特化アクジェを確定耐え:144〜169
A112マリルリのじゃれつく:169〜192(25%の乱数)
A172メガクチートのA+2不意打ち確定耐え:147〜173
A233メガバシャーモの飛び膝蹴り:121〜144
A260メガヘラクロスのミサイル針:27〜33(135〜165)
A133プレートファイアローのA+2ブレイブバードを確定耐え:153〜181
A133命の珠ファイアローのA+2ブレイブバード:165〜196(37.5%の乱数)
A146プレートファイアローのA+2ブレイブバード:169〜199(43.8%の乱数)
A152マンムーの氷の礫+ゴツメ×2を確定耐え:100〜120 + 30×2 = 160〜180
A198ローブシンの冷凍パンチ:160〜192(18.8%の乱数)

また、S+1でゲッコウガ抜き、追い風下では陽気スカーフガブリアスを抜ける様になってある。

②こちらのブログAbsスカーフガブリアス - 構築サーキュレーションのダメージ計算を参考にさせていただきました。

秘密の力を2耐えすることで相手のガルーラへの勝率を上げるガブリアスとして試験的に採用していた。
また、拘り鉢巻を持たせることによって崩し性能を高めることで裏のポケモンの一貫を狙うことができる。しかしながらSは中速以下となっている為に何かしらのサポートを用いる事が必要になる。
私自身は厨パの並びで追い風スイクンと組ませる事によって相手のポケモンを2体弱このポケモンで持っていき、裏で締めるという立ち回りを行っていた。龍の一貫があるPTではこのポケモンが通ればeasy winできる。 
古いガブリアスにADガブリアスというポケモンがいた事から着目をしてみたが、Bに厚く振る事によって確定や乱数に左右される物理技を耐え、処理する事ができるメリットも生まれた。
ふとしたアイデアからのポケモンであったが可能性の塊である事を疑わない。